1. TOP
  2. NEWS
  3. 明日着たい♥3月のスタッフコーデ

press

2021.02.26

明日着たい♥3月のスタッフコーデ

いよいよ3月!
本格的に春コーデを意識する今、おすすめのスタッフコーデをご紹介します♪



コート カットソー パンツ

横浜ジョイナス店tomio(164㎝)
羽織るだけできちんと感が出て、ティスト問わず着回せるトレンチコートは春マストアイテム!
今期のStola.のトレンチコートはトレンドのシャンブレー生地を使用したよりリッチ感のある1枚に。 インにはトレンドのプリントTで今年らしいリラックス感を。
ブルーのパンツが差し色となり、春らしさをアップさせてくれます。



コート ニット スカート

吉祥寺店 hagiwara(160㎝)
続いてはフェミニンに仕上げたトレンチコートコーデ。
インには優しげな印象のピンクのニットと、軽やかなプリーツスカートを合わせることで、トレンチコートのマニッシュな印象を女性らしく緩和させています。
ウエストベルトを後ろに結んで、袖を少しまくることで抜け感が出てこなれ感UP。


コーディガン カットソー デニム

横浜マルイ店nisibu(152㎝)
コロッとシルエットのコーディガンはシンプルコーデに羽織るだけで一気に今年らしいスタイルに。
ロング丈のアウターが多い今、ミディ丈で鮮度もUP。
程よく厚みがあるので、まだまだ気温の低い3月にもぴったりです。



モッズコート ブラウス パンツ

タカシマヤゲートタワー店 mashiyama(165㎝)
ほんのり光沢感のあるモッズコートなら、カジュアルながらも女性らしく。
程よくゆとりのあるシルエットですが、サイドのスリットで抜け感が出てバランスよく仕上がります。



Gジャン ニット スカート

蒲田店  dohi(160㎝)
Gジャンも春のマストアイテムの1つ。
今年のStola.のGジャンはゆったりシルエットとナチュラルカラーで今年らしくブラッシュアップ!
名品スエードタイトスカートもカジュアルアイテムと合わせればオフの日仕様に。



Gジャン ニット スカート

サブナード店  urano(166㎝)
Gジャンを使った2つめのコーディネートはマーブル柄のスカートと合わせて軽やかに♪
Stola.らしく優しいカラーで無地ライクな見え感なので、難しいアイテムと思われがちなマーブル柄も合わせやすく仕上がっています。



Gジャン ニット スカート

ディアモール大阪店  hoshino(158㎝)
Gジャンを使用した3つめのコーディネートはベージュ系のワントーンコーデに。
シアー感のあるシャンブレーのシフォン生地を使用したスカートは揺れ感がエレガント。
あえてGジャンのナチュラルな素材感と合わせることで、より表情豊かな印象に仕上がります。



カーディガン ワンピース タンクトップ

横浜ジョイナス店tomio(164㎝)
ほんのり光沢のある素材にシワ加工を施すことでナチュラル感もプラスしたキャミワンピースは着回し力抜群の万能アイテム。
落ち着いたピンクとホワイトのカーディガンとの優しい色合わせが春の装いにぴったりです。



ワンピース バッグ

ウィング新橋店udagawa(154㎝)
1枚でパッと華やぐパネルプリントのワンピースは繊細なタッチにすることで上品な印象に。
ウエストのウッドのバックルや首元のVネックが大人見えポイント♪
スカート部分は生地をたっぷり贅沢に使用しているため、歩いた時のふわりと広がる裾がドラマチックな1枚です。


カットソー パンツ

吉祥寺店 hagiwara(160㎝) 昨年から続いているリラックススタイルのトレンドは今期も継続。
カラーとシルエットが綺麗なパンツは、実はカットソー素材なので、リラクシーな履き心地。
トップスはワッフル素材なので、シンプルながら表情のあるコーディネートです。



カットソー パンツ

タカシマヤゲートタワー店 mashiyama(165㎝) トレンドのフォトプリントTシャツは、カジュアル過ぎないようにStola.のこだわりが詰まった1枚。
Stola.デザイナーがパリで撮影した風景画は極力色味を絞って落ち着いた印象に。
シルエットも華奢見えするようパターンにこだわり、ワイドパンツとの合わせでもバランス良く仕上がっています。



カットソー スカート

ウィング新橋店udagawa(154㎝) フォトプリントTシャツをスカートと合わせたカジュアルフェミニンコーデ。
チュニック丈ですが、インすることでメリハリのある着こなしに。
先ほども登場したマーブル柄スカート、実はTシャツにもあしらったプリントで、リンクコーデが即完成します。



ブラウス スカート バッグ

仙台店sakagami(163㎝)
刺繍やピンタックの繊細なディティールをあしらったブラウスを合わせれば、デニムスタイルもリッチな印象に。
前後2WAYで着用出来るので、その日の気分で着こなしに変化を。
レーヨンの柔らかな素材感がブラックの重厚感のある印象を和らげてくれます。



ニット パンツ ネックレス

横浜ジョイナス店 satou(166㎝)
ポンチョシルエットのニットはシンプルなのに、1枚でこなれ感のある印象に。
落ち感のある素材だからこそ生まれるドレープ感が、表情豊かに仕上げてくれます。



パーカー スカート 

横浜ジョイナス店tomio(164㎝)
ナイロン混の微光沢素材のおかげでパーカーでも綺麗めの見え感をキープ。
デニムスカートもラベンダーカラーをチョイスすればフェミニン派にもピッタリなカジュアルスタイルです。

毎日更新中のスタッフスタイリングはこちらをcheck