1. TOP
  2. NEWS
  3. 2月の名品”シャンブレートレンチコート”をPickup!

press

2021.02.02

2月の名品”シャンブレートレンチコート”をPickup!

毎月数あるアイテムの中から、沢山の方に支持されStola.の名品と言われるアイテムをご紹介するこちらの企画。
今回はトレンド問わず永く使える”シャンブレートレンチコート”をpick up!



春のアウターと言えば真っ先に浮かぶトレンチコート。
定番だからこそ、素材やシルエットにはこだわりたいですよね。



Stola.今期のトレンチコートはトレンドのシャンブレー生地を使用。
シャンブレーとは本来はタテ糸に色糸、ヨコ糸に白糸を使用した平織物の事ですが、今期はタテだけでなく、ヨコ糸にも色糸を使う事で、見る方向によって色の見え方が変わり、上品な光沢感が生まれます。
表情感豊かで高級感のある印象になり、 かっちりしたビジネスライクなイメージのトレンチコートもエレガントに仕上げてくれます。

また、トレンチコートというと堅くて重い印象の方も多いと思いますが、特殊な仕上げ加工を行うことによって、しっかり綺麗なシルエットはキープしつつ柔らかでしなやかな生地感に。
ラグランスリーブの袖のおかげで肩回りの窮屈さもありません。
肩章やストームフラップを無くし、襟の高さなどを調整することでStola.らしくより女性らしい印象に。
極力シンプルなデザインにすることで、シルエットの綺麗さを引き立たせ、高級感のあるスコッチボタンや、ニュアンス感のある色味を使用したバックルでアクセントをプラスしています。

カラーはライトベージュ・ライトカーキ・ブラックのベーシックな3色展開。
サイズは36・38・40の3サイズ展開です。

スタッフの着こなしもcheck!





コート ニット デニム

ウィング新橋店udagawa(154㎝)はライトベージュをチョイスし、カジュアルスタイルにON。
ニットとデニムのワンツーコーデもトレンチコートを合わせるだけでリッチな大人カジュアルに。
共地のベルトを後ろで結んでパサッと羽織るだけで決まるシルエットでこなれ感のある印象に仕上がります。





コート ニット スカート

吉祥寺店 hagiwara(160㎝)は春らしいマーブルプリントのスカートに合わせました。
すっきりしたデザインのおかげで、フェミニンなスタイルにもマッチ。
ほんのりフレアなケープバックのおかげで後ろから見ても女性らしく。
しっかり落ち感のある生地で、裾が広がりすぎずすとんとしたシルエットに仕上がっています。



コート ニット パンツ

蒲田店  dohi(160㎝)はワイドパンツと合わせて少しモードな印象に。
シャンブレー生地のおかげでブラックでも光沢感があり、重すぎない印象に。
どんなボトムとも相性よく、中に着るコーディネートを選ばない万能な丈感もポイントです。

いかがでしたか?
王道ですが、しっかり計算され尽くしたシルエットで、素材感を今年らしくアップデートしトレンド感もプラス出来る1枚です。

是非checkしてくださいね♪

シャンブレートレンチコートはこちら